便秘知らずのかけつけ3杯

私の日課は、かけつけ3杯。もちろん、アルコールの話しではありません。
朝起きてから、まずは愛用のマグカップに3杯の飲み物を飲み干すことを自分に厳命しているのです。
飲み物はなんでもOKなのですが、冷たい飲み物が苦手なので、どんなものでも人肌程度には温めます。
例えば、作り置きしてあった麦茶は1/3程度のお湯とブレンド。
反対に熱々のお湯で作った紅茶は、冷たい豆乳を混ぜて飲みやすい温度に調整。
こんな感じでグッと3杯飲み、それから改めてコーヒーを飲んだり、朝ごはんを食べたりしています。

この流れで過ごしていると、朝ごはんを食べてゆっくりしているとトイレに行きたくなってきます。
そして、行ったらストンと自然な排便ができちゃう。
以前は水分が足らなかったようで、うさぎのようなコロコロウンチでした。
毎日出るけど、コロコロ。そこで編み出した、かけつけ3杯対策だったのです。

これを心掛けてからは、トイレ後の爽快感が断然異なります。
スルッと出るので、お腹が空っぽになり、正に身体が軽くなった感じを実感できるのです。
これって、体験した人じゃないと解らないと思います。

現在の方法は、水分で溜まった便を押し出しています。
本当は、脹脛をもっと刺激するような運動を取り入れて、腸の動きを活発にするともっといいらしいです。
これは、健康診断の時にお医者様が教えてくれました。
「女性は腸が元気になると肌もきれいになるから、運動しなさい。無理なら最初は水分摂取をもっと心掛けるほうがいいね。」
その言いつけを守って、現在の快便があるのです。
やっぱり運動はハードルが高いので、しばらくは水分積極的摂取方法を実践する予定です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、tyuusが2015年6月 7日 20:01に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「生活を見直してみたら便秘解消できた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。